俺の貧乏自慢


  1. 貯金は8万以下しかない
  2. 一人ぐらしで、収入は生活すんのでギリギリ
  3. 親には頼れない
  4. 仕事が掛け持ちできる状況ではない
  5. 親友と言えるほどの人ではない (高校時代の友人で、今はネットの交流はあるけど、 リアルで会うのは年に1、2回) 
  6. 金がない!(再)
  7. 切に一円を笑うものは一円に号泣する思いをした 
  8. なにも食べてないから便秘でもないのに大便が出ない(ガチの貧乏人あるある) 
  9. 一次会でもヒーヒーなのに二次会の話が出てショック死しかける(顔面蒼白) 
  10. 日用品が無くなった時の絶望感 
  11. 金がないのに車に乗っている 
  12. 金がないのに寄付や募金をする
  13. 冷蔵庫には何もなく製氷器と呼ぶ方が正しい
  14. 金がないのにタバコを吸っている 


そんな自分で大丈夫かなと自問自答してしまう人、生活の危機を感じてる人。
仲間がほしい、クズ全開の自分の性格にすごく悩んでいます・・。

やっぱり、結婚式となると服やご祝儀やなんたらで 4万以上いると聞く・・・ 友人の結婚は本気で嬉しいのに財布と相談すればするほど落ち込んでいって、最終的に参加したくなくなってくる始末・・・ 情けない話ですが、まったく貯金がなくなってしまうのは 心細いし辛いです・・・。 

いつまでたっても欲しいと思ってる物が買えません。
 服や靴も買わず髪も切らないとなると、ドンドン見た目が悪くなって変人になる。 買えないだけです。

この薄給で一人暮らし、家賃補助なし、固定出費考えると1日1000円使ってはいけない計算ですが、、、、、、かなり無理があるのでいつも水道光熱費電話などなど延滞で、貧乏です。 食費が足りません。。。。 やる気がなくて部屋もちらかってますし、 電車代なくて会社をずる休みしたこともあります。 会社ではおなかが空いてイライラしてしまいます。 改善案・・・おなかの減らない新人類になる。誰かと同棲する。

コメント

このブログの人気の投稿

自分への投資を続けるか貯金するか

おはようこんばんわ

「マルクス経済学 (図解雑学シリーズ)」を読み終えて