出世して収入を増やして世の中を見る目を変えてみたい

これからの日本は厳しくなる

私は俗にいう「ゆとり世代」ですが…ゆとりがある教育を受けてきた割には、教師の方達からもらうアドバイスはいつも決まって「これからの日本は厳しくなる、就職出来なくなる」でした。三年生とかの就職とか進学状況を聞いても、「とにかく苦しんでいる」といった旨の返答ばっかりでしたし、事実、私の同級生達もいろいろと苦労しているみたいです。ゆとり世代は暖かい教育を受けてきた一方で、「これからの日本は厳しい状況になるから頑張らないといけない」、という相反する教えを受けてきました。


努力したした先にどういう景色があるのか

最初から厳しくなるということが分かっているのであれば、普通だったら収入が低くてもいいから安定した生活をしようと考えると思います。これが今のゆとり世代の考え方ではないでしょうか。普通に理にかなっています。汗水たらして大変な業務をこなす上司の仕事っぷりを見ていると、「お前も上昇意識を持て」と言われてもそんな気にはなれません。血や汗を滲ませて笑顔を作られても説得力はないのです。

だけど、下から上を見る光景と上から下を見る光景に差があるのも事実だと思います。日本の場合はそれが更に大きいのかもしれません。もしかすると、必死こいて働けばそれ相当以上の見返りのがあるのかもしれません。これが、私がお金持ちになりたい理由です。

お金持ちになる方法は一つだけじゃない

出世するのが収入を増やす手の一つですが、今の時代は副業が普通になってきて本業一本に専念する必要も少なくなってきました。私は出世を意識しつつも副業をやっていって少しずつ収入を増やしていこうと考えています。出来れば20代の内に年収500万を突破したいです。でも月に40万ももらっちゃうと、それだけで満足してしまうかもしれません(笑)

コメント

このブログの人気の投稿

自分への投資を続けるか貯金するか

おはようこんばんわ

「マルクス経済学 (図解雑学シリーズ)」を読み終えて