新人が会社に意見をしてもいいのだろうか・・・?

先日の「キャリアアップ」についての記事を書いてからというもの、私の中でキャリアアップに対する欲求がどんどん膨らんできています。スタート時はそんな感情なんて微塵もなかったのに、一体どうしてこんなにがめつい考え方になってしまったのか…不思議でなりません。

多分、頭の奥で漠然と「自分の明るい未来」に繋がっていると感じているから頑張ってるんだと思います。キャリアアップも貯金も、きっと私の人生にとって重要な存在なのでしょう。

このようなキャリアアップについての相談は、普通だったらブログに書くのではなく上の人に話すことだとは思いますが、今一つ話をする自信がありません。私は今の仕事を始めてまだ2ヵ月も経っていないので、新人レベルの人間が意気がって話をしても返って相手を苛立たせるだけなのではないかと心配しています。でも、どうしても腑に落ちない点や上への欲があるのも事実です。どうすればいいか凄く悩ましい。


ついこの間「スキルなし・実績なし32歳窓際エンジニアがシリコンバレーで働くようになるまで」という記事が話題になっていて、そこに紹介されていたスライドを見てみました。この人のスライドを見ていると、実力不足でも手を上げた方が良いのではないかと思えてきます。実際にはメリットと同じくらいリスクもある行動だとは思いますが、こういう勇気ある行動を見てると自分も元気よく仕事が出来そうな気がしてきます。

しかし、不安なものは不安なのです。実は、今日社長と先輩とご飯を食べに行く機会があって話をする絶好のチャンスだったのですが、結局話をすることはできませんでした。後でホント意気地なしだなぁ~と落ち込みました。とはいえ、ずっと話をしないという事はあり得ません。何処かのタイミングで必ず話をしなければならないと感じています。逃げ出さずにもう一歩を踏み込んでいきたい。

コメント

このブログの人気の投稿

自分への投資を続けるか貯金するか

おはようこんばんわ

「マルクス経済学 (図解雑学シリーズ)」を読み終えて