除染においての作業効率を上げる方法

除染では、必ず一方向にそって作業をしなければなりません。
例えば、汚染度が高い地面の土を剥ぎ取る時、一度剥ぎ取った土を剥ぎ取った後の綺麗な地面に戻してはいけません。要するに、剥ぎ取った後の地面には何も付着させてはいけないのです。従って、除染においては作業手順が何より重要になります。具体的には、屋根から地面、つまり上から下に下る感じで作業を進めていきます。

本来は細かい作業が幾つもあるのですが、大まかに3~4のセクションに分ける事が出来ます。私は今日、このセクションのうち1.2くらいの作業を終えました。案件の報酬が20万とすると、私は1日で5万円分くらいの仕事をしたことになります。これが今の私の生産価値になります。

ですが、実際には各セクションごとに作業の難易度が異なるので、私の生産価値はもっと下がります。難易度は、セクション2~3くらいが高いので、このセクションを早く処理することではじめて私の生産価値が上がります。

だけど、難易度が高い仕事というのは難しいから高いのであって、これを私のような初心者の浅知恵で早く処理出来るはずもありません。セクション2~3では様々な重機を使用するので、各重機の免許や資格が必要です。まずはこれを習得しないと話にもなりません。

親方の話では、今月から重機関係の資格を取るために講習が始まるらしいので、気合を入れて勉強しようと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

自分への投資を続けるか貯金するか

おはようこんばんわ

「マルクス経済学 (図解雑学シリーズ)」を読み終えて