マルクスの資本論を読むことにしました



何気無く手に取った本にマルクスの資本論のことが書かれてあって興味を引かれました。なんでも、とても難しい内容のようですね。何冊も解説書があり、資本論を学ぶ為のセミナーも存在するのだとか。

とても気になったので、図書館に行って元本(第一巻)を借りてきました。あと、入門書的な本も3冊借りました。入門書を読みつつ資本論を読み進めていこうと思います。

軽く入門書を読んでみたところ、わからない部分があっても挫折せずに、まずは全てに目を通すことがポイントみたいです。

私のような全くのド素人が読んでいいのでしょうか。恐れ多い気もしますが少しづつ読んでいこうと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

自分への投資を続けるか貯金するか

おはようこんばんわ

「マルクス経済学 (図解雑学シリーズ)」を読み終えて