ちょっと恥ずかしいけど効果がありそうな貯金のやり方

自分の通帳を完全公開

今読んでる本に、お金を貯めるコツとして『今の自分の貯蓄状態をオープンにする』というやり方が紹介されていました。簡単にいうと、自分の通帳を友人や家族に見せるやり方です。これは、人によってはかなり抵抗があると思いますが、その分効果も高そうだなと感じました。

人は自分のプライベートな部分を見られることに対して強い不快感を感じますが、通帳を見られるというのはその中でもトップにくるレベルなのではないでしょうか。特に日本ではお金は汚いものとして教育されているので、自分の汚いものを他人に見せるのは抵抗があります。私も嫌です。


ただ、それは逆を言えばお金に対して汚く向き合っているからとも説明できます。つまり、お金の使い方や貯め方について後ろめたい部分があるから、他人に見せずに隠してしまおうとするのだと私は感じます。

または、自分の通帳を見せることで、場合によっては相手からお金を無心されるリスクを考える人もいるでしょう。しかし、この考え方そのものが、お金を毒だと捉えている証拠になり友人や家族を信頼していない証拠にもなります。

とはいえ私も通帳を見せるのは嫌です。

しかし、お金に対する認識を変えないと健康的な貯蓄が出来ないとも感じています。今の私には1人だけ信頼出来る友人がいますので、彼に通帳を見せつつ貯金に関しての相談をしようかと思います。

あと、新しく貯蓄をするために、新しい銀行口座を作ろうと思います。そこからクリアな消費と貯金を目指そうと思います!

コメント

このブログの人気の投稿

自分への投資を続けるか貯金するか

おはようこんばんわ

「マルクス経済学 (図解雑学シリーズ)」を読み終えて