誰でもお金を借りられる時代がきてほしい!

個人から個人への融資

欧米ではp2pファイナンスというクラウドファイナンスがかなり広がっています。これは個人から個人へお金を融通させるもので、例えばこれから開業しようとしている人や学校へ通おうとしている人達が今の自分の現状を説明して必要な資金を募るという内容になってます。

融資の種類にも色々あって、基本的にお金を返さなくてもいいタイプ(寄付型)、その後の事業等がうまくいかなかった場合は返さなくていいタイプ(貸し手の自己満足型)があります。また、借り手1人に対して貸し手が数人いる状態になるので、貸し手の負担額も少なくなります。

底辺の私から見ると、このシステムは大変魅力的なのですが、残念ながら日本にはあまり浸透してないんです。誰でも参加出来るタイプであれば、前にスタディギフトというサイトがあったのですが、とあるトラブルがあり開設早々に潰れてしまいました。

私も高卒認定資格をとって大学へ行こうと考えているので、このシステムが普及していれば入学金を募る為に投稿していたかもしれません。

とは言っても、今はお金を貯めるのみです。

コメント

このブログの人気の投稿

自分への投資を続けるか貯金するか

おはようこんばんわ

「マルクス経済学 (図解雑学シリーズ)」を読み終えて