お金がないから全てが魅力的に映る

貧乏人に投資は不要

FXや株のポータル的なサイトでは、度々プロのトレーダーが売り買いサインをアナウンスしています。プロのアナリストがプロであり続けられるのは、予想の的中率もそうですが1番大切なのは、利益を生み出せる力を持っているからだとイメージしています。だからこそ、ここ一番の予想が当たるのではないでしょうか。少なくとも、損益ばかり出す人がアナリストに選ばれることはないでしょう。

だからこそ、損切りを徹底しつつアナリストの言葉を素直に信じていれば資産は増えるような気がしてます。典型的な初心者の考え方だとは思いますが(笑)

FXや株に手を出したことがない私にとっては全部が魅力的に写ってしまいます。その裏にある原本割れというリスクは認識しにくいものです。誰もそれを詳しく説明しようとしないし、魅力的な情報の光が強過ぎます。

まだまともな貯金も出来ていないのに、変な妄想はどんどん溜まっていくものですね(笑)
ある意味でおめでたい頭をしていると自分でも思います。まずは現実に目を向けないといけませんね。

コメント

このブログの人気の投稿

自分への投資を続けるか貯金するか

おはようこんばんわ

「マルクス経済学 (図解雑学シリーズ)」を読み終えて